会社を知る

コクミンの強み

わたしたちの調剤薬局は医療機関

コクミンの調剤薬局は、大学病院、官公立病院、大型総合病院などの門前や医療モール、調剤併設型ドラッグストアなど様々なタイプの店舗を多数展開しており、お年寄りからお子さままで、老若男女を問わずたくさんの方にご利用いただいております。その歴史も古く、1977年に大阪の大学病院前に第1号店を出店し、その後全国の医療機関の門前に展開していきました。医薬分業がほとんど進んでいない時代から地道に取り組み、調剤薬局業界の成長を促し、医薬分業においても重要な役割を担ってきたと自負しています。
コクミンでは“かかりつけ薬局”として地域医療の中での役割を果たすべく、お客さまが安心・安全に薬を正しく服用していただける調剤体制を整えています。また、薬についてあらゆる面でサポートが行えるように、「薬剤師教育」を充実させており、調剤を真剣に学びたい薬剤師が、質の高いスキルを身に付ける環境が整っています。

医薬品と化粧品に特化したカウンセリング力

医薬品の売上構成比が約40%、化粧品の売上構成比が約35%と、医薬品・化粧品の売上構成比が高いのがコクミンの特徴の一つです。これは、企業理念「国民の美と健康に奉仕する」を追求し続けている結果だと言えます。しかしながら、わたしたちは単に医薬品や化粧品を販売しているわけではありません。商品を通じて、お客さまに「+α」の価値を提供する。それが与えられた使命であり、コクミンで働く者の喜びです。お客さまの相談に対して、薬や病気についてきめ細かく説明を行い、「奨めてもらった薬がよく効いた。またアドバイスしてね。」そう言っていただけるような、付加価値の高いカウンセリングを行えることが当社の強みです。

専門家の育成

コクミンでは、MHI(More Healthy Instructor)・MBS(More Beauty Staff)という社内資格を設け、社員が目標をもってスキルアップできる環境を整えています。MHI・MBSに認定されると、接客のスペシャリストとしてお客さまへの対応は勿論のこと、研修での講師役を担うなど、幅の広い活躍をしてもらっています。

MHI : ヘルスケアのスペシャリスト

MBS : ビューティーのスペシャリスト

講義・研修を受講し、規定の資格を取得し、社内選考会にて認定された専門家。研修の立案と実施、OJTによる実践的教育、より良い売り場づくりの提案と指導、接遇マナーの指導など多種多様な業務を行うのに必要な専門知識を学ぶ研修体制が組まれています。
コクミンの採用コンテンツ