ドラッグストア・調剤薬局のコクミン

  • ホーム
  • お知らせ一覧>
  • 業界初!ヘルスケアプログラムを7月21日よりスタート!

2016年07月13日 | その他

業界初!ヘルスケアプログラムを7月21日よりスタート!

                業界初 ドラッグストアで歩数をポイント還元
        タニタがサポートする健康マイレージ連動型『ヘルスケアプログラム』を
                     7月21日よりスタート
                                            2016年7月13日
                                           株式会社コクミン

全国19都道府県でドラッグストアおよび調剤薬局を展開する株式会社コクミン(本社:大阪府大阪市住之江区粉浜西1-12-48、代表取締役社長:絹巻 秀展、以下 コクミン)は、健康総合企業の株式会社タニタ(本社:東京都板橋区前野町1-14-2、代表取締役社長:谷田 千里、以下 タニタ)と連携し、歩数をポイントに還元する業界初(※)の健康マイレージ連動型の『ヘルスケアプログラム』を2016年7月21日より「コクミンなんばCITY店」(大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館2F)、「コクミンドラッグ南千里店」(大阪府吹田市津雲台1-1-30 ガーデンモール南千里内2F)の2店舗でスタートします。
(※)コクミン調べ(2016年6月現在)

詳細ページ: http://www.kokumin.co.jp/campaign/160713/index.html

利用希望者は、専用の通信機能を備えた活動量計を購入することで、本プログラムに参加できます。活動量計の価格は2,000円(トライアル価格、税込)です。まずは、コクミンポイントアップカード会員を対象に、800人限定のトライアルとしてスタートします。その結果を踏まえて、対応する店舗や対象人数を拡大していく計画です。コクミンでは、企業理念である“国民の美と健康に奉仕する”を具現化する本プログラムの提供を通して、店舗利用者の健康づくりをサポートしていきます。

高齢化社会の進展に伴い、ドラッグストアには地域に根ざした「健康情報の発信拠点」としての役割が求められています。今回スタートする本プログラムは、コクミンの健康相談窓口としての機能とタニタの健康計測機器を使った健康管理サービスとを組み合わせたものです。コクミン店舗を拠点にからだの変化を「見える化」できる環境を整備するとともに、利用者に対して健康マイレージによる動機づけ、モチベーションの維持を図ります。
具体的には、利用者は『ヘルスケアプログラム』専用の活動量計を使って1日あたりの総消費カロリーや歩数を計測し、コクミン店舗に設置している情報端末「ヘルスケアポイントターミナル」から専用サーバへデータを転送します。また店舗には、プロフェッショナル仕様の体組成計、血圧計による健康計測スポットを併設しており、こちらで計測したデータも専用サーバへ自動転送します。転送したデータは、パソコンやスマートフォンを使ってタニタの健康管理サービス「からだカルテ」にアクセスすることで、経時変化をグラフにして確認できます。また、「からだカルテ」には「ヘルスケアポイントターミナル」からアクセスすることも可能です。計測した歩数データは「コクミンポイント」に換算され、コクミンの各店舗で利用できます。
このほか、今回の本プログラムのスタートに合わせて、タニタの管理栄養士など専門家による健康セミナーや美容プログラムを実施します。コクミンでは、楽しみながら健康づくりに取り組める『ヘルスケアプログラム』の提供を軸に店舗から様々な健康情報を発信・提案し、地域の健康づくりに貢献していきたいと考えています。

株式会社コクミンホームページ: http://www.kokumin.co.jp/

ニュースリリースに記載されている情報は発表日現在のものです。このため、時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承下さい。
 
 
【このリリースに関するお問い合わせ】
株式会社コクミン
大阪府大阪市住之江区粉浜西1-12-48
TEL : 06-6671-3511
FAX : 06-6671-9003
MAIL: matsuoka_t@kokumin.co.jp
担当: 経営企画室 松岡(マツオカ)

ページ先頭へ戻る